笑点の人気 司会者は桂歌丸さんから春風亭昇太さんへ

スポンサーリンク

笑点といえば知らない人いないと言ってもいいくらいの国民的人気番組ですが、笑点の大喜利メンバーの皆さんの落語を聴いた事あるという方は意外と少ないのではないかと思います。

笑点第1回放送

笑点は1966年に第1回が放送されたそうです。という事は今年で50周年です。凄い!

笑点といえば大喜利ですが、第1回の大喜利メンバーは誰だったのでしょうか。

第1回大喜利メンバー

  • 司会 立川談志
  • 回答者  三遊亭円楽
  • 回答者  桂歌丸
  • 回答者  柳亭小痴楽
  • 回答者  三遊亭金遊
  • 回答者  林家こん平
  • 座布団運び 三升家勝松

桂歌丸さんは第1回からの出演者

これを見ると、司会に談志さんや、回答者に五代目円楽さんがいたり、林家こん平さんもいますね。凄いメンバーですよね。

なんといっても先日、笑点の司会を勇退し終身名誉司会者となった桂歌丸さんは第1回から出演されていたんですね。噺家として全国で落語を演じ、日曜日の夕方の顔としてテレビにも出演し続けた桂歌丸さん。笑点の会見を見て涙を流した方も多かったのではないでしょうか?6代目円楽さんとの掛け合いは、もう見れなくなってしまいましたが、歌丸さんは落語を続けると言ってましたので、名人の落語をまだ聞けると思うと嬉しいですね。

私と笑点

私が笑点を見るようになったのは、かなり前の事ですが、私が小さい頃の大喜利メンバーは

  • 司会 5代目円楽
  • 回答者 三遊亭小遊三
  • 回答者 三遊亭好楽
  • 回答者 林家木久蔵(現在は林家木久扇)
  • 回答者 桂歌丸
  • 回答者 三遊亭楽太郎 (現在は6代目円楽)
  • 回答者 林家 こん平
  • 座布団運び 山田君

恐らくこのメンバーに馴染みがある方多いのではないでしょうか?長い期間このメンバーだったというのもあるでしょうけど、楽太郎さんと歌丸さんの隣同士での罵り合いや、こん平さんの元気、木久蔵さんのおバカキャラ、小遊三さんの下ネタ、いつもみんなのバランスを取っている好楽さん。懐かしいです。
そう思うと落語家さんはみんな若いですよね。

新司会者 春風亭昇太さん

私の周りで、昇太さんに司会が決まった時、若い人が司会になったんだね〜と話題になっていたので、昇太さん56歳ですよと教えてあげると皆さん声を出してびっくりしてました(笑)
落語家さんはみんな年齢不詳ですよね。これも落語をやってるからだと私は思います。

前に落語を聞くと脳の活性化になるよ〜なんて記事を書いたので、是非そちらもご覧になって下さい。

「落語を聞くといい事ばっかり」の記事はこちらからどうぞ

新司会の昇太さんも、歌丸さんの後という事でプレッシャーも凄い事と思いますが、昇太さんらしい司会っぷりで楽しい大喜利になっています。さすが新作落語のスペシャリストでもあり、古典落語でも昇太さん流の古典落語を演じるだけあって個性があって歌丸さんが昇太さん流の司会をやってくれると言った意味が分かりますよね。

最後に

笑点は小さい事からずっと変わらず家族団欒の日曜の夕方を暖かくしてくれています。
今年で50周年ですが、60周年、70周年と続いてくれたら嬉しいですね。
しかし、6代目円楽さんは年取らないんでしょうか?(笑)ずっと変わらない気がするんですけど(笑)

スポンサーリンク